放置は危険! アライグマ駆除完全マニュアル【東京編】 » アライグマの駆除方法 » アライグマによる被害を徹底解説

アライグマによる被害を徹底解説

アライグマが、私たちの生活にどのような被害を及ぼしているのかを、ご紹介します。

都会ならアライグマ被害がないという考えは危険!

アライグマは日本国中に生息しており、各地で駆除などの対策がとられています。

その数は年々増殖し、東京都内でも問題視されているのです。

アライグマによる被害

アライグマは、雑食性でなんでも食べるので、木の実や野菜などの作物をはじめ、虫、魚、小動物などのペットまでも、被害の対象となってしまいます。

など多数の被害が確認されています。

アライグマによる健康被害

アライグマが人間に及ぼす健康被害を、チェックしてみましょう。

ワンポイントアドバイス!

アライグマは、都内だけでも、1年間に600件以上も捕獲・駆除されており、被害はあとを絶ちません。

狂犬病やダニなどの健康被害も心配ですが、特にみなさんがショックを受けるのが、天井裏にたまりにたまった糞尿です。

放置しておくと、どんどん被害が拡大するため、一刻も早く処理したいところ。

健康被害がまだないのなら、早めに業者に相談することをおすすめします。

 
24時間365日対応&保証制度付き 東京のアライグマ(害獣)
駆除専門会社3選

アライグマ駆除会社の選び方をチェック