放置は危険! アライグマ駆除完全マニュアル【東京編】 » アライグマの駆除方法 » 雑食動物アライグマの臭い

雑食動物アライグマの臭い

ここでは、アライグマの糞の臭いについて、ご紹介します。

アライグマの臭いはヤバい?

雑食系のアライグマですが、よく似ていると言われるハクビシンやイタチよりも、臭いのきつい糞をするようです。

それは、本当でしょうか?

アライグマの臭いを比較

糞の臭いの強烈度は、イタチの糞が一番臭いイメージですよね。

でも、アライグマは、小動物や魚、家畜の飼料、ゴミやペットフードなど、食べられるものなら何でも食べあわせてしまいます。

そのため、糞には磯臭さや獣臭さ、なんともいえない独特な臭いが入り混じり、凄まじい臭いを生み出す可能性もあるのです。

アライグマの臭いによる被害

アライグマの臭いを生み出す特性として、いろいろな食べ物を食べることがあげられますが、同じ場所に糞をすることも一因といえるのではないでしょうか。

糞がやまもりに溜まることで、雑菌やカビが繁殖し、糞の臭いに加えて悪臭を放ちます。

そのうえ、床板が腐っていくため、菌やカビが家の内部にまで侵食していくのです。

家にいてなにか臭いがきついと感じるなら、もしかしたら、屋根裏がアライグマの糞尿に埋めつくされているかもしれません。

ワンポイントアドバイス!

以上のように、アライグマの糞の臭いは、とても強烈です。

臭いで気分が悪くなることはもちろん、雑菌などの病原体によって、大事な家族が危険にさらされています。

体に害が出てからでは遅いのです。

アライグマなどの害獣の存在を感じたら、すぐにでも対処することをおすすめします。

まずは、専門の業者に連絡し、無料見積もりをお願いしましょう。

 
24時間365日対応&保証制度付き 東京のアライグマ(害獣)
駆除専門会社3選

アライグマ駆除会社の選び方をチェック