放置は危険! アライグマ駆除完全マニュアル【東京編】 » 多摩北部(武蔵野・小金井)

多摩北部(武蔵野・小金井)

自宅にアライグマなどの動物が住み着いてしまったら、とにかく早く対処しましょう。天井裏の被害や健康被害は早ければ早いほど軽度で済みます。まずは専門家に電話して対応を確認しておくことがおすすめです。

アライグマの捕獲には許可が必要なため、むやみに捕獲できません。確認された場合には被害が大きくなる前に業者に駆除の相談をするようにしましょう。

24時間連絡可能&再発保証あり!
東京でおすすめのアライグマ駆除業者をチェック

多摩北部エリアのエリアの各自治体のアライグマ駆除対策

多摩北部エリアの各自治体のアライグマ駆除対策をまとめています。自治体によって対応方法が異なるので、最寄りの自治体サイトを確認が必須。自治体の場合、ひとつの業者にまとめてお願いすることができないことも…。しっかりチェックしておきましょう。

武蔵野市のアライグマ駆除対策

武蔵野市民からは、ハクビシンやタヌキあるいはアライグマの視認の情報が寄せられており屋内(天井裏)に侵入されたとの情報もあります。ご自分でできない場合は、経費がかかりますが、業者に連絡して対処となります。

参照URL:武蔵野市公式HP(http://www.city.musashino.lg.jp/kurashi_guide/pet_doubutsu/yaseichouju/1005126.html)

国立市のアライグマ駆除対策

確実に生息が確認された場合の捕獲については市にまずは相談するようにしてください。駆除業者の紹介やより専門的な対策方法の相談等については、公益社団法人東京都ペストコントロール協会が無料で行っています。ただし、駆除費用については自己負担となります。

参照URL:国立市公式HP(http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/machi/town12/1473836465653.html)

東村山市のアライグマ駆除対策

東村山市では、外来種であるアライグマ・ハクビシンの数が増えないよう、駆除依頼者に対して捕獲器を無料で設置してくれます。アライグマ・ハクビシンの駆除は無料ですが、エサの設置・付替え、消毒や穴ふさぎ等は自己負担となります。環境・住宅課へ相談するようにしてください。

参照URL:東村山市公式HP(https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/kurashi/sumai/hachi/gaizyuukuzyo.html)

小平市のアライグマ駆除対策

小平市では、ハクビシンやアライグマの捕獲器設置を行っています。設置するときは、決められた条件を守って利用する必要があります。実際に被害に合っている人は環境政策課へ相談から始めてください。

参照URL:小平市公式HP(https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/070/070274.html)

武蔵村山市のアライグマ駆除対策

武蔵村山市では平成29年度からアライグマ・ハクビシンの捕獲等を実施しています。アライグマ・ハクビシンの駆除を目的とした捕獲器の設置及び捕獲には、都道府県知事の許可等が必要ですのでまずは市のほうに相談するようにしてください。

参照URL:武蔵村山市公式HP(http://www.city.musashimurayama.lg.jp/kurashi/kankyou/1007887/1006289.html)

 
24時間365日対応&保証制度付き 東京のアライグマ(害獣)
駆除専門会社3選

アライグマ駆除会社の選び方をチェック