放置は危険! アライグマ駆除完全マニュアル【東京編】 » 多摩南部(八王子・町田)

多摩南部(八王子・町田)

町田・八王子などの多摩南部で増え続けるアライグマの目撃情報。アライグマは捕獲に許可が必要なため、自力で対処するのは危険です。自宅に被害が出てしまったら、とにかく早く業者に連絡しましょう。早い段階で連絡することで被害が軽度に抑えられることも。

すぐ連絡できる&再発保証付き!
東京でおすすめのアライグマ駆除業者

多摩南部エリアの各自治体のアライグマ駆除対策

多摩南部エリアの各自治体のアライグマ駆除対策をまとめています。自治体によって対策が異なっているので、確認しながらアライグマ駆除対策をしていきましょう。

八王子市のアライグマ駆除対策

八王子市ではアライグマやハクビシンが住宅に棲みつき被害の相談が寄せられています。お困りの場合は環境保全課まで相談するようにしてください。また平成14年から「追い払い隊」という獣害対策ボランティアを編成しているので活用ください。

参照URL:八王子市公式HP(https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/life/004/001/araiguma_hakubisinn/p023263.html)

町田市のアライグマ駆除対策

町田市では外来生物であるアライグマ・ハクビシンの、生態系や生活環境への被害防止のため、業者の派遣による捕獲駆除を行っています。受付の条件があるので確認の上、環境・自然共生課へ申込書を提出するようにしてください。

参照URL:町田市公式HP(https://www.city.machida.tokyo.jp/smph/kurashi/kankyo/kankyo/midori/gairaishu/araigumahakubishin.html)

府中市のアライグマ駆除対策

府中市では近年ハクビシン・アライグマについての相談が増えており有害鳥獣として捕獲される数も増加しています。住宅に侵入されたり、農業における農作物への食害など被害が出ている場合は市に相談するようにしてください。

参照URL:府中市公式HP(https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kurashi/sekatu/kankyo/araiguma-hakubisin.html)

稲城市のアライグマ駆除対策

稲城市では捕獲用の箱わなの貸出をしています。ただし、狩猟期間中を除き、箱わなによる捕獲には東京都の許可が必要になります。また市では捕獲した動物の処分は行っていません。また市では専門の駆除業者の紹介をしています。

参照URL:稲城市公式HP(https://www.city.inagi.tokyo.jp/faq/kankyou/kankyou/hakubisin.html)

 
24時間365日対応&保証制度付き 東京のアライグマ(害獣)
駆除専門会社3選

アライグマ駆除会社の選び方をチェック